忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発言小町を読んでいたら
数日前にこんなトピックが立っていた。

「婚約中の彼がいるが、その友人が
彼の過去の女性関係のこと
(初対面の女性を自分の部屋に連れて帰って泊めた)
を自分に話した。
大変ショックを受けている。
婚約を破棄しようかと考えているがどう思うか。」

酷い事を言う友人がいるもんだと思った。

それに似た人が夫の同僚にいたことを思い出した。

夫と私が知り合ったのは20代後半なので
お互い初めて付き合った相手ではなく、
過去の彼彼女の話をすることもあったし
そのことで喧嘩になったりすることはなかったのだが。

夫の同僚(K山君・仮名)とは何組かのカップルで
一緒に遊びに行ったり、ホームパーティーをしていた仲間だった。
K山君はそういう席で、必ず、夫が私の前に付き合っていた女性の話を
するのである。私も夫も完全スルーだったのが気に入らなかったのか
なんとかして私を動揺させたかったのか知らないが、
毎度毎度、話を振ってくるのであった。

そういう面を除けばいい奴だったので普通に仲良くしていた。
K山君には結婚披露宴にも来てもらったのだ。

新婚旅行から帰ってお土産を渡すホームパーティーで
K山君に言われたこと。

知ってて言ってるのか知らずに言ってるのかわからないが

「Murphyちゃんの弟さんって、ずっとビデオ撮ってたよね~?
あれは何なの?」

聞いてないふりをしてシカトしていたんだが、何度も聞くので

思わず

「何だっていいじゃないの!」

と言い返してしまった。

その後K山君が私の弟について何か言ってくることはなかったが。

書いていてまた思い出してしまった。

結婚披露宴に来てくれた私の親戚に、当時アトピーが酷くて
悩んでいた子がいたのだが、K山君はその子の事を

「せっかく可愛い顔してるのにお肌があれじゃあねぇ~」

と言ったのだ!

しかし、結構な割合でこういう人っているんだろう。

私だって、自分で気がつかないうちに
誰かを傷つけているのかもしれないし。

拍手[6回]

PR
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]