忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 06   2017 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[1]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりにリンクしていただいているかなさんのブログを見たら
まさに私が最近考えていた事が記事になっていて驚いた。

自閉症のきょうだいに限らず、かなさんや私のように
奨学金とバイトで大学を卒業した人はこの世にたくさんいるのだろう。

しかしそれに加え、それ以上の事を求められるきょうだい児が
結構いるのではないだろうか。

私が大学を卒業して就職した時に母から言われた言葉は

「本当ならあんたは高校を出たら働いて給料を家に入れていたはずなんだ。
 少なくとも年100万は入れているだろうから4年で400万の損害だ! 
 すぐ返して!」

であった。

自分の子供たちがあの頃の年齢になってみて
母はなんて事を言ったんだと愕然とする。

つい最近もちょっとした用事があって電話した時に
今までいろいろしてやったお金を返せ、と言われた。

郵貯の養老保険の満期金と父の相続放棄でチャラだと
勝手に思っていた私が甘いのか。

しかしながら法的に支払の義務はないと思うので
聞き流すしかない。

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]