忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 11   2017 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下弟の小学校生活は、ボコられる毎日だった。

特殊学級クラスメートの太郎君(仮名)に
毎日毎日ボコられていたらしい。
学年が少し上で、体の大きい太郎君に、
下弟は抵抗することができなかった。

ジャージにマジックで落書きされるは(前述のとおり)
ランドセルに靴跡がくっきり(蹴られた)
鼻やおでこに擦り傷(突き飛ばされて倒れた)
毎日がこんな調子。
普通の子なら不登校になってしまっても不思議でないのに
「学校には毎日行くもの」と教えられていた下弟は
毎日ちゃんと学校に行っていた。

母は学校に相談していたようだが
そもそも無理言って入学していたものだから
「ここが嫌なら養護学校に転校してくださいな」
という対応だったようだ。

そんなある日起こった事件。

下弟が頭に大きなたんこぶを作ってきた。
漫画のたんこぶのようにびっくりするほど大きい。
触ると柔らかくぶよぶよしている。
しかも時間の経過につれてどんどん大きくなってきた。

母は下弟を病院に連れて行った。
母の話によると、たんこぶというのは頭の下の皮膚が
内出血を起こしているのだが、内出血がひどく
自然に引っ込む状態ではなかったとのこと。

処置として頭に針を刺して血を抜いてもらったんだそうだ。
血を抜く為の太い針と抜いた血を見て
母の怒りは頂点に達した。

学校で事情を聞いたところ、太郎君が下弟を
机(教壇だったかも)の上に立たせ
胸を押して突き落としたらしい。

それからしばらくして、
太郎君が転校したと聞いた。

太郎君やそのお母さんとどんなやりとりがあったのかは
私は全く知らない。

太郎君にもきょうだいがいたけど・・・。
二人とも今はどうしているんだろうか。
 

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
それは弟さん痛かったですね。痛さを伝えられないのもかわいそうですよね。家の弟も幼稚園の時押されて転んで頭に十円ハゲあります。にしても、弟さん従順ですね。嵐の二宮やったドラマでもそういう言う事聞く子でしたね。家の弟は怒られたりするの慣れてなくて打たれ弱いから。。そういう根性少し見習ってほしいです。あっ、まだ母には言えずです。今週の日曜日には!と、思ってますが。。。
yuka 2010/05/31(Mon)20:04:37 編集
yukaさんへ
ニノのドラマ見ていないんです。
どんなドラマだったんでしょう?
弟は自分が決めたことはやり通す
頑固さを昔から持っていたような気がします。
それが原因でいろいろトラブルも
あるんですけどね。
yukaさん次の日曜にお母様に話されるの
ですね。頑張って~。
喜んでくださるようにと祈ってますよ。
Murphy 2010/06/01(Tue)10:36:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]