忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小学校に上がったばかりの私。
上の弟(以後上弟と表記)がまだ小さく、母が下の弟(以後下弟と表記)を妊娠中だった頃かな。
夕飯の最中に上弟がひどくぐずりだした。

父は仕事で家にいなかった。

母が私に「牛乳を買ってきて!」と言った。
私は「え~?ごはん食べ終わってからじゃ駄目?」と聞いた。
母は怒って「すぐ行って来て!早く!急いで行って!」と。
私は買い物かごを抱えて家を飛び出した。

牛乳を買う商店は家の前の国道を渡ってすぐの場所。
20m程歩けば信号と横断歩道のある交差点なのに
急いで行かなくっちゃ~とそのまま国道を渡り始めたら・・・。

跳ねられましたよ。

くるくる回って飛んでいく記憶がかすかにあるのだが
それ以降はさっぱり・・・。

病院に連れて行かれ処置を受け
幸い全治1週間くらいの怪我で済んだのだが、

駆けつけたばぁちゃん(母の母)に
「このっ、ばかたれがぁ~~~~っ!!!」と
怒鳴られた。

母は祖母に私が食事中に勝手に家から飛び出して
車に跳ねられたと話したのか?
どうしてそこまで私が叱られるのだろう、と
腑に落ちなかった。

思えばこれが、私の辛い子ども時代の幕開けだったのかもしれない。
 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]