忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 02   2017 / 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     04 >>
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一人暮らしを始めてすっかり情緒不安定になってしまった私。

自分はどうして生きているんだろう?

生きていて何の意味があるんだろう?

この先楽しい事なんて何もないんじゃないか?

消えてしまいたい・・・。

でも死ぬ勇気なんかない。

車に跳ね飛ばされたらいいのに
なんて思いながら暗い夜道をフラフラ歩いたこともあった。

そんな私にある人が勧めてくれた本が

加藤諦三著:自分を嫌うな

だった。

この本を皮切りに、加藤さんの本を何冊か読んでみた。

そして、自分のこの不安定さが、これまでの親子関係・家族関係から
来ているものだということが見えてきた。
自分の置かれている状態を客観的に見ることができ、
少しずつ心の平静を得ることができるようになったのだ。

この本を勧めてくれた人には私の生い立ちや
家族構成を話した事は一切なかったのだが。
何かを感じたのだろうか。

それよりも、その人が「自分を嫌うな」なんてタイトルの本を
読んでいた事自体に驚いた。
彼は、明るくて人気者で、才能があり、
私から見たらキラキラと光のあたる道をまっすぐ歩いているように
見えていたからだ。
周りの人にはわからない何かがあったのかもしれない。

同時に学者として成功している加藤先生が
家族親子関係で苦労していたこと、それを乗り越えて
今があること、それが私に一筋の希望を与えてくれたのだ。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]