忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 04   2017 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     06 >>
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家庭科の授業で自身のライフプランシートを作成する課題があった。

ライフプランシートとは生命保険の勧誘時に見せられる
200X年に何歳で結婚、200X年第1子誕生とか書いてあるアレである。

いろいろ考えたが、当時の自分にはどうしても、
どうしても全く将来が見えなかった。

あの頃の私の家は、ほぼ壊れていた。

機能不全家族という言葉は後になって知ったのだが
まさに機能不全に陥っていた。

下弟は地元の小学校に通い
毎日のようにトラブルを起こして
母はその後始末に追われていた。
週末は療育や親の会に出かけ、母が家にいる時間は
とても少なかった。

父は仕事で忙しく、母に協力的ではなく
不機嫌という態度で母に対抗していた。

上弟は登下校時の下弟の世話、学校内で起こす
トラブルにも巻き込まれ、同級生からからかわれる日々、
それに対して対処しない親に不満を持っていただろう。
反抗期も始まり家族の誰とも口をきかなくなっていた。

私は、部活をやめさせられ、毎日家事をし、
母のストレス解消のサンドバックに
なっていた。

毎日一生懸命ご飯作っても
誰も美味しいとも言ってくれない。

誰もが口を開けば、文句や愚痴ばかり。

皆がいつも不機嫌。

こんな生活がずっと続くのかな・・・。

そう思っていた。

課題のライフプランシートだが
結局何も考えられず、

「19XX年高校卒業、19XX年、20歳 交通事故で死亡」

と書いて提出してしまった。

怖い先生だったので怒られるかと思ったが
何も言われなかった。

成績は普通だった。


結婚し、子どもまで持てる生活など予想できなかった。

あの頃の私に会えたら、肩をたたいて励ましてあげたい。

大丈夫だよ、幸せになれるんだよ・・・って。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
高校生の時って多感な時期だから。大変でしたね。私は家の事したことないから感心します。家の親は弟にも私にも過保護だから(笑)。でも私ちゃんと結婚できるか今は不安です。母が、父の親にあなたの家系で遺伝したんだろって言われたらしいから。幸せになれる気がしない今日この頃です。
yuka 2010/05/16(Sun)15:00:41 編集
無題
家事をしていたことも、今になってみれば、
自立した時の為のいいトレーニングに
なったのかもって思います。(^^)

yukaさんは独身なんですね。
私も不安でしたよ~。後にこのブログに
書こうと思っていますが、順風満帆という
わけではなかったので・・・

Yukaさんにもいい出会いがありますよう
祈っています。
Murphy 2010/05/16(Sun)21:12:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]