忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 06   2017 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私が大学に行って家を空けている間に
下弟は随分と背が伸びて、少年から青年になった感じだった。

中学校を卒業した下弟は養護学校の高等部に進んでいた。

 

そのころ、弟と同じ自閉症のAくん(仮名)を時々見かけた。
Aくんは下弟より少し学年が上の子だった。
自転車に乗ってウキウキと
走っている。

母に
「最近Aくんをよく見かけるね。」
と話すと、
Aくんは養護学校を卒業後作業所に通っているらしいのだが
通勤時に見かけるある女性を好きになってしまい
今でいうストーカー行為をしているようで、双方の親御さんが大変
困っているということだった。

ある日見てしまった。

Aくんが窓の下に立ってロミオとジュリエットのロミオよろしく
そこの家の女性と思われる名前を叫んでいたのである。

「○○さ~ん、○○さ~ん!」

私はいたたまれない気持ちになってその場を立ち去るしかなかった。

うちの弟も、もう少し大きくなったら同じような事するんじゃないだろうか?

背筋が凍るような気がした。

その頃の下弟は、当時人気のあったアイドルグループの雑誌を買ってきては
付録のポスターを部屋に貼り
「○○ちゃん、大好き~♪」
と言っては
ポスターにチューッとやっていた。

母は、Aくんのこともありそういった面で余所の人に
迷惑をかけぬよう、注意を払っていたようだ。

しかし、

私自身が恐ろしい目にあうことになろうとは
その時は予想できなかった。



 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
えっ、
すごいところで終わってしまいましたが・・・

うちの弟は
アニメにはハマったけど
アイドルには興味なかったみたいで
(テレビも嫌いなので)
ポスターを貼ったりとかはなかったけど
もしかしたら私の知らないところで
思春期はあったのかなあ・・・
弟が10代のころは
とにかく父の暴力に怯えていた姿しか覚えていませんが
内心では思春期なりの葛藤があったのかもしれませんね・・・
誰からも苦情はこなかったのも
みんな、我慢してくれてたのかなあ・・・
そうだとすると、かなり辛いです・・・。
さきさわいずみ 2010/06/22(Tue)15:43:44 編集
さきさわさんへ
さきさわさんの弟さんは
アニメにハマってたんですね。
それぞれいろんなハマりどころがあるんですね。
余所の実在する女の子にハマらなかったのは
お互い幸いだったのかも。
A君の親御さんの苦労を聞いたときは
ホントに辛くって・・・

暴力は恐ろしいです。
今は平穏な日々を過ごされているようで
何よりですが、辛かったでしょうね。
Murphy 2010/06/23(Wed)09:18:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]