忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小学校の同級生、Mちゃん(仮名)は年子のお姉ちゃんが知的障害を持っていた。
お姉ちゃんは同じ小学校の養護学級にいた。

Mちゃんは小柄だったが運動神経抜群で頭の回転も速かった。
抜けるような白い肌、青味のかかったグレーの瞳を持っていて
今風に言うと眼力のある美少女だった。

しかし、小さい子って残酷。
私はMちゃんがお姉ちゃんのことでからかわれているのを
何度か目にしたことがある。
そんな時、Mちゃんは、そういう低レベルな奴らは相手にしないのよと
言わんばかりにキッと睨むだけであった。
私は子ども心にMちゃん大人だなぁと密かに尊敬の念を抱いていた。

中学年になってMちゃんと同じクラスになった時
クラスメートの中には
「あの子のお姉さんってさ・・・・・なんだよ。」と
ひそひそ言う子がいたが、私はそういう事を言う人達を
心の中で軽蔑していた。
とはいえ、その頃、私の下弟はまだ自閉症と診断されていなかったので
完全に他人事であった。

Mちゃんと私は仲良くなったのだが、
彼女は転校することになってしまった。
その頃の私には知る由もなかったが
彼女の親が離婚したため、彼女は母親の実家のある学校に
転校して行ったのだった。

私とMちゃんは離れてからもずっと文通をしていた。

彼女が転校して行ってしばらくたった頃に
下弟が自閉症だと診断されたこともあるのだが、
手紙の中に自分の兄弟の話題を出すことはなかった。

私達は普通の女の子の、思春期、青春期の悩みや希望などを
手紙で語り合った。Mちゃんの書く手紙はとてもとても
魅力的でポストに彼女からの手紙が入っていると
嬉しくて、部屋に駆け込んですぐに開封し読んでいた。
そして便箋を取り出してすぐに返事を書くのだった。

高校を卒業して、私は地元の大学へ、彼女は東京の専門学校へ進学した。
お互い引っ越してからも手紙のやりとりは続いていた。

私は弱い人間で、特にハイティーンになってからの手紙には
愚痴や弱音が多かったと思うのだが、彼女はそんな私を励ましてくれた。
彼女の方がもっと大変だったのに。辛い目にも遭っていたはずなのに。
その頃の私には見えなかったのだ。

本当に彼女は大人だった。でも苦しんでいたんだ、辛いこともあったんだ。
でも、彼女は幸せを求めて行動していた。
それなのに私は逃げてばかりだった。甘えていた。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
私の周りでは兄弟児っていなかったので。そういった経験はありませんが、お互い普通の子でいたかった多感な時期だったのがすごくよく伝わってきました。辛いこといっぱいありますもんね。。。
私は今安定期に入り、あさって戌の日の安産祈願に行ってきます。ちゃんと育ってるのか毎日心配です。。結婚式は9月にすることになりました。高くてビックリです。
yuka 2010/07/21(Wed)20:55:51 編集
yukaさんへ コメントありがとうございます
安定期に入ってひと安心ですね。
戌の日には腹帯を巻いたりするのでしょうか。
結婚式9月に決まったんですね、おめでとう!
暑いのでお体大事にしてくださいね。

私もリアルで知っているきょうだい児は
このMちゃんだけなんです。
大人になると自分からそういう兄弟がいるって
なかなか言えないから、お互い知らないでいる
可能性もあるのかもしれませんが・・・。
Murphy 2010/07/22(Thu)11:19:10 編集
無題
Mちゃんは私さんを励ますことで、自分も励まされていたのかもしれませんね
Someone 2012/07/05(Thu)23:08:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
たったひとりのきょうだい児だった友のこと Ⅱ
私がまだ大学性の頃、専門学校を卒業したMちゃんは ひと足早く社会人になった。 東京のとある企業。 当時の私はその会社を知らなかったし 有名な会社ではないのかもしれないが、 地方で働いている私の現在の職場にも そこの会社の人が出入りしているので 全国展開の大企業なんだろう。 私はちょっと寂しいような嬉しいような気持ちで 彼女の東京での生活を見守っていた。 ある時、彼女の手紙に彼ができたと書いてあった。 そうか、Mちゃん美人だし、今まで付き合ってる人が いない方が...
URL 2010/07/24(Sat)14:15:43
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]