忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 06   2017 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小6刺され死亡、17歳兄逮捕

やりきれない。本当に親御さんや祖父母、残された女の子のきょうだいが
今どんな気持ちでいるのかと思うと、悲しくて胸がつぶれそうになる。

しかし、障害者のいる家庭に限らず、こういった事件とギリギリのところを
歩いている家庭って結構あるのではないだろうか。

掲示板やブログで
家庭内暴力の悩みを打ち明けている人の数の多さを見ると
殺したり殺されたりしないだけで、
表沙汰になっていない人がいったいどれだけいるのだろうと思ってしまう。

自分だって下弟に飛びかかられた時 咄嗟に投げつけた置き物が、
彼の頭に命中し、こめかみの血管を切っていたら・・・。
【23歳の女 知的障害のある弟を 撲殺】
なんてことになっていたかもしれないのだ。

いろんな不運が重なって重なって
起きてしまった事件なのだと思う。

小6の男の子のご冥福を祈ります。


拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
こういうニュースがあると
必ず聞く人がいます。
「障害者でも犯罪を犯すの?」
と・・・。
私の答えは
「障害者でも健常者でも
犯罪を犯す人は犯すし、しない人はしない」
です。
マスコミの報道は少し控えめになっていますね。
やっぱり、加害者が障害者だったからなのでしょうか・・・
さきさわいずみ 2010/09/05(Sun)11:54:09 編集
さきさわさんへ コメントありがとうございます
そうなんですよね!
健常者でも障害者でも外国人でも
若い人でも年配の人でも
犯罪を犯す人は犯すし、しない人はしない。

報道があまりされていないのも
やはり加害者が障害者で未成年だから
なんでしょうかね・・・
Murphy 2010/09/06(Mon)11:04:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]