忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [72]  [71]  [70]  [68]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、中国から上野動物園にパンダがやって来たと
ニュースになっていた。
昭和の頃、日中の国交が回復したときにも上野動物園にパンダが
やって来て大騒ぎになっていたっけ。

写真が残っている。
上野動物園にランランとカンカンを見に行った時のものだ。

父が撮ったと思われるその写真、兄弟三人でガラス張りのパンダ舎を
覗き込んでいる。
背伸びをして手すりにつかまり、顔を出して向こう側を覗き込んでいる上の弟。
私はまだ赤ちゃんの下の弟を顔の横まで持ち上げてだっこして見ている。

幸せそうな写真だ。

写真の中で私が着ているワンピースは、ピアノの発表会用に母が作ってくれたものだ。
小学生の頃、毎年ピアノの発表会に出ていて、その度に母が服を作ってくれていた。
あのワンピースは、私がチラシの裏に色鉛筆で描いたデザイン画をそのまま
再現してくれたものだ。嬉しくて、お出かけする時にはいつも着ていたっけ。

いつから狂ってしまったんだろう?

何がいけなかったんだろう?

誰も悪くない、悪くないのに。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
弟さん、落ち着いていたのですね・・・
お母さんお手製のワンピースを着た
嬉しそうなMurphyさんが目にうかびます。
お母さん、リクエストどおりに縫ってくださったんですね!

数年前、二女がまだ幼稚園に上がる前、
上野にパンダを見に行きました。
パンダ、ごろんと横になっていました。
長女は3年生でしたが、名前を言うことも出来なかったので、
花見客で賑わう上野公園で迷子になったら大変、と
ずっと手を握り締めていました。
二女はその日の記憶は一切無いそうです。
こないだの来日のときに
「パンダ見たこと無い!」と言っていましたもん。

私もランランカンカン、行きましたよ。
そのときもパンダは寝ていました。
アリッサム。 2011/03/07(Mon)13:55:09 編集
アリッサムさんへ コメントありがとうございます
自閉症の赤ちゃんはだっこを嫌がる場合が多いと
聞いていますが、下弟に関してはあまりそういった記憶がないのです。不思議ですが。
音や光には敏感でしたが、私の記憶に残っているのは彼が2歳過ぎてからのことなんですよね。

私がこの時見たパンダも寝ていました。(笑)
TVで見る可愛い動きをしている映像は
かなり粘って撮ったものなんでしょうねぇ。

うちの娘もこの前のパンダのニュースを見て
「私達が見たパンダはずっと寝ていたよねぇ。」
って言ってました。
Murphy 2011/03/08(Tue)10:40:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]