忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 04   2017 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     06 >>
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [72]  [71]  [70]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜日の午後から、日本が大変なことになってしまった。

東北地方太平洋沖地震

私の住む地域は震度3程度で大きな被害はでていないのだが
TVで映し出される映像を見て胸を痛めている。

このブログにちょくちょくコメントをくださるアリッサムさんが
被災地にお住まいとのことで、とても心配だ。

関東東北地方の方々に心よりお見舞い申し上げます。

*        *         *

自閉症の弟は「鉄ちゃん」で
時刻表を読んで、休日は電車に乗り出かけることが多い。

今回地震が金曜日の午後で彼は仕事に行っていたが
これが一日ずれて土曜日の午後に地震が起こり
彼が電車に乗って遠方に出かけていたら・・・
一体どうなっていたんだろう?

自閉症の人は予定の変更や周りの状況の予測外の
変化に対してとても強い不安を感じ、しばしばパニック状態に
陥る。もし彼が一人で今回のような災害に遭遇したら・・・。

ずっとずっと前の話だが、休日に新幹線を使って遠出していた弟が
帰りの列車が運休になり、足止めをくってしまったことがあった。

弟は携帯から実家に電話をかけて来た。
自分は駅にいて、電車が止まって家に帰れないとパニック寸前の状態だったらしい。
とにかく、落ち着いて待っているように言い聞かせ、父が自家用車で
300km程離れたその場所まで弟を迎えに行ったのだ。

その時は、災害ではなかったので
高速道路も普通に通れて事なきを得たようだが。

どこまでも車で行かれる父はもういないし
こういったハプニングに対して危機意識は持っているのか?

母は
「四六時中見張っているわけにはいかないでしょ。」
と驚くほど楽観的だ。

私は嫁に出た「他人」の立場なので
何も意見などできないのだが。



拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
家の弟も月1、盆、正月帰郷します。もし、それが延期となればきっと理解するまでパニックだと思います。今回停電、ガソリン不足が帰郷日と一週間ずれていたため助かりました。
昨日旦那さんの実家で、彼のおばおさんが、向かいのばあさん孫の中に双子がいるけどその一人に障害がある、お嫁さんの家系にそういう人いたんじゃないかと私は聞いたのだけど・・・という話をしました。なんだかやるせない気持ちになりました。別におばあさんを怒ってるのではなく、世間の目ってそうなんだみたいな。。息子に無事生まれてくれてありがとうと感謝しました。でも、昨日はなんだかあんまり寝れなかったです。そして誰かに伝えたく起きてすぐパソコンへ(笑)さて、弁当作りしよう!私事な愚痴ですいません。
yuka 2011/04/22(Fri)05:47:41 編集
yukaさんへ
こんにちは。停電、ガソリン不足大変でしたね。
もう落ち着かれたでしょうか?

おばあさんの言葉、心に刺さりますよね。
悪気がないのはわかっていても・・・。

うちの場合、こういうことを
母が言うんです。
父方の親戚に発達障害ボーダーの人が
いるので、弟のことを
「お父さんの方の血が悪いせいだ」
って・・・。

母は、私の子どもより
父の血が入っていない
母方の従姉妹(母からすると姪っ子)
の子らの方が可愛いみたいだし。

なんだか私の方が愚痴っぽくなっちゃいましたね。失礼しました(汗)

お弁当作り頑張って~。






Murphy 2011/04/22(Fri)11:20:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]