忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 02   2017 / 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     04 >>
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四十ウン年生きてきて、耳にタコができるほど言われたのが

「お母さんを助けてあげてね」

「下弟君を助けてあげてね」

「❍子さん(母)はあなただけが頼りなのよ」

こういった数々の言葉。

主に母の兄弟姉妹から言われるのだが

そんなこと、言われなくても百も承知です!

「下弟君はいい子なんだから」

「下弟君は下弟君なりにいろいろ考えているのよ」

んなこと、言われなくても分かってます!

彼らは知らない。見たこともない。

成人した下弟が上弟や母に手を挙げるのを。

パニックを起こして暴れ回るのを。

私に性的嫌がらせをしようとしたことを。

父が入院した時、亡くなった時も

「あなたがしっかりしないと!」と言われた。

何も知らない外野の人達、何だって言えるよね。

拍手[24回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
説教よりも手!それか金!
ごぶさたです。

ああ、同じです。親戚。特に母方ね。
セリフまで一緒です。
子どもの頃から、そろそろ半世紀生きてる今まで、
ずーっと言われ続けています。

もう説教はうんざり。
なぜか親戚の前で、長兄は暴れたことがないし。
母親は、親戚の前では(大人がいるところでは)
わたしたちにひどい仕打ちをせず、いい母親を演じ切るのも腹立たしい。
全部ばらしてやりたいと、この年になってますます思うようになりました。

説教する暇があるなら、
長兄をどどーんと長期間預かってくれるとか、
一緒に施設を探してくれるとか、
施設費の負担を申し出てくれるとか、
実際に役立つことをしてほしいですが。

言うだけの人って、一番楽で、ずるくて、
本人は「何かいいことした!」って自己満足にひたれて、大嫌いです〜。

あああ、人さまのところで発散させていただきました…失礼!
MARU URL 2011/06/26(Sun)23:03:40 編集
無題
二女も、そんなこと言われているんだろか・・・

私は障害があっても無くても、
兄弟はある程度かかわって成長していき
大人の付き合いをするものだと思っていますが。
それ以上でも以下でもなく。

だから二女には、「ここに居なくていいよ」
「好きなことを見つけたら、海外でもイスカンダルでもどこにでも行って来な」と言っていますが、
それも「私は親に切り離された。長女は親の近くで大事にされているのに」と思ってしまうかな?と心配しています。

私の目の前で、二女にそんなことを言うヤツがいたら
タダじゃ置きません。
「お姉ちゃんの面倒なんか見なくていい」
「しっかりしなくてもいい」
「好きなことをやっていい」
「何も知らない人が余計なこと言わないでください!」
ってハッキリ言ってやる!

書いていて涙が出ます。
アリッサム。 URL 2011/06/27(Mon)08:41:40 編集
コメントありがとうございます
MARUさんへ

お久し振りです。お元気ですか?
ブログ復活されたのですね。
またゆっくり読ませていただきますね。

MARUさんも全く同じなんだ~!

>説教よりも手!それか金!

ああホントにその通りです。
口だけ出してくるのが一番最低です。

>言うだけの人って、一番楽で、ずるくて、
>本人は「何かいいことした!」って自己満足に>ひたれて、大嫌いです〜。 ”

MARUさんよく言って下さいました。
これぞ私達きょうだいの本音です!


アリッサムさんへ

二女ちゃんがこういうこと言われて
いませんように・・・。

気をつけてください。
こういう事を言う人達は親のいない所で
やります。私の場合はそうでした。
父や母のいない所で言うんです。
要注意です。

>私は障害があっても無くても、
>兄弟はある程度かかわって成長していき
>大人の付き合いをするものだと思っていますが。
>それ以上でも以下でもなく。

私もそう思います。
そういう当たり前の事が
周りの無神経で無責任な”善意”によって
狂わされてしまうのでしょうか・・・。

Murphy 2011/06/27(Mon)10:11:32 編集
無題
え?親のいないところで・・・
善意で言ってるつもりなんでしょうか?
とてもそうは思えませんけど。

もしか二女が言われていたら、私は何と言ってあげればいいのでしょうか?
アリッサム。 URL 2011/06/27(Mon)21:54:13 編集
アリッサムさんへ
ここでいう善意というのは、私達きょうだいによかれという気持ちではなく、自分自身に向けて「私っていい人」って思って満足する気持ちといいますか・・。まぁそんな意味で無責任な善意という言葉を使ってみました。


>私の目の前で、二女にそんなことを言うヤツが いたら
 タダじゃ置きません。
 「お姉ちゃんの面倒なんか見なくていい」
 「しっかりしなくてもいい」
 「好きなことをやっていい」
 「何も知らない人が余計なこと言わないでくだ  さい!」
  ってハッキリ言ってやる!

私だったら自分の親がこのように言ってくれたら
とても心強いと思います。

父は私が進学先や就職先を決める時
「お前の好きにしたらいいよ。」
と言ってくれました。
それでも見放されたとは思いませんでした。

母は私が福祉系の進学先を選ばなかった
時点から一切言わなくなりましたね。
でもその時は見放されたなって思ったのです。
なぜだかわからないけど・・・。



Murphy 2011/06/27(Mon)22:19:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]