忍者ブログ
きょうだい児だった私が今まで歩んできた道   Since 2010
〓 Admin 〓
<< 02   2017 / 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     04 >>
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母は私が妊娠した時

「面倒見ないからね!」

と言ったのだが、現実に孫が生まれると
本当に可愛くて、そんな発言は忘れてしまったらしい。

おぶい紐やねんねこ(ママコート)を自分用に手作りしたり、
あれこれ赤ちゃんグッズを買ってきたり。

父は産院にビデオカメラを持って駆けつけ、
まだ寝ているだけの赤ん坊を延々と撮り続けていた。


引きこもっていた上弟が部屋から出て職業訓練校に通い出したのもこの頃だ。

下弟も落ち着いていた。パニックを起こして危険を感じた記憶が全くないのだ。

産まれたばかりの小さな小さな命が
バラバラでメチャメチャだった家族に幸せを運んで来てくれた。

拍手[11回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
そうですか!
弟さんたちの態度も変わったんですね。

お母さん、おばあちゃんになって嬉しかったんですね~~
かわいいですよね、赤ちゃん。
ホント、あの新生児のかわいらしさ。
笑っても泣いても寝ててもかわいい・・・

文字通りMurphyさんご家族にとって
天使の誕生だったんですね!
ARISSUM URL 2011/11/03(Thu)08:01:18 編集
ARISSUMさんへ コメントありがとうございます
そうなんですよ!
赤ちゃんの力ってすごいですよね~

私は子どもを持つことに対して
すごい恐怖感を持っていたのですが
産んでよかったな~と思っています。

この先も、私の実家のことで
いろいろと心配事がたくさんあるのですが
子ども達に迷惑をかけないように頑張るつもりです。
Murphy 2011/11/03(Thu)10:32:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
参加しているランキング
プロフィール
HN:
Murphy
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者アド
P R
バーコード
Copyright(c) きょうだい児だった自分を振り返ってみる All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]